(+81)055-242-7386

お問い合わせ





MENU

人差し指に指輪をつけたことありますか?

人差し指に指輪を………

皆さんは指輪をどの指につけますか?中指、薬指、小指。
この3つが王道といった感じなのでしょうか。
なので人差し指には指輪ってあまりつけないという方も結構いらっしゃることでしょう。
今回は意外とつけない人差し指の指輪についてご紹介します。

人差し指につけるにあたって

人差し指につけるリングのことを「インデックスリング」といいます。
人差し指は親指との間隔の距離があり多少大きく奇抜なデザインのリングでもつけこなすことができます。
そんな便利なポジションにある指なのにあまりつけないのはなぜか?
端的にいうと邪魔だからです。
人差し指は手の指の中で最もよく使い、また最もよく動く指です。
仕事などでパソコンを使う人のように手を普段から手を使った作業が多い方にとっては人差し指に何かがあるのはかなり邪魔になりやすいです。
ではどうすればいいのでしょうか?

インデックスリングをつけこなす

インデックスリングを楽しむには大きく分けて2つの手段があるといえます。

その1 リングをよく選ぶ

この投稿をInstagramで見る

Ai Ishikawa(@aiiida1118)がシェアした投稿

派手なものがつけられると書きましたが、当然ながらシンプルなものの可です。
細くシンプルなデザインのものをチョイスすれば作業にも対応することができます。
そして作業がない休日には少しデザイン性の強いものをつけてみるのもいいかもしれません。

その2 場所を選ぶ

この投稿をInstagramで見る

May Yokoyama💎(@may.yam525)がシェアした投稿

つけるにあたりなにも100%インデックスリングにする必要はありません。
作業があればたとえ小さくともイヤだというかたもたくさんいらっしゃることでしょう。
友達とちょっとお茶、少し買い物をする、といったようにあまり手を使った細やかな作業がなく、ちょっとオシャレをしたいというときにうまく活用できるといいかもしれません。

インデックスリングの意味

指輪をつけるにあたって知っておいて欲しいことがあります。
それは指にはきちんと意味があるということです。
実は左右によっても異なります。

右の人差し指

右の人差し指には「行動力の向上」、「集中力の向上」などの意味があります。
上記に記した通り人差し指はとても良く使う指です。
なのでそれを由来に行動、実務などを象徴する指として扱われています。
仕事での出世を目指す方、起業して独立を考えている方にはオススメです。

左の人差し指

左手の人差し指には「積極性の向上」、「精神的向上」などがあります。
先ほどと同じく行動を象徴するものが多いです。
しかし、意味合いとしては右は他人を先導する力、左は自らを導く力と捉えたほうが自然です。
今の自分の行動に迷いがある方、気を落として自信をなくしている方にはオススメです。